Healing Mecca in the west sea, Buan!

開岩の竹塩

火の力を9回受けた開岩竹塩

西海岸の清浄海域であるゴムソの天日塩を3年以上の青竹に詰め、深い山の黄土を固めに練てフタをし、松の薪で8回を繰り返して焼きます。そして、9回目には松脂粉を加えて火力を上げると、塩が溶岩にように真っ赤になって溶け流れてから、冷えて灰色に固まります。この魂を粉砕した粉末が竹塩です。この竹塩と韓国産の大豆を使って竹塩醤油、竹塩唐辛子味噌、竹塩味噌を生産・販売しています.

購入のお問合せ
  • 扶安郡組合共同事業法人: 063-580-5671~5

扶安コムソの天日塩

西海岸清浄海域の雪花

天然ミネラルの豊富な海水を太陽熱で蒸発・乾燥させて作った高品質の天日塩。海の各種の有益な物質を含有する含水濃度である24度で生産される塩には、マグネシウムが殆ど含まれていなく、にがりが少ないので、キムチの白菜漬けに使うとその美味しさがよく感じられます.

購入のお問合せ
  • 扶安水協
방문자 통계