Healing Mecca in the west sea, Buan!

扶安映像テーマパーク

格浦港の近くに位置している扶安映像テーマパークは、朝鮮時代の漢陽の様子をそのまま移しておいたような時代劇専用の撮影セット場です。およそ15万平方メートルの敷地の民族村は徹底した歴史的考証により景福宮を再現しており、瓦村、平民村、市民通り、放牧場、池、城郭等を建ててテレビドラマはもちろん、映画の撮影セット場として人気を集めています。今後、室内スタジオといろんな便宜施設、慰楽施設、宿泊施設が完備されると、総合映画団地としてより多くの愛をいただけるでしょう.

扶安は映像のメッカと呼ばれてもいいほど至るところが撮影地です。映像テーマパーク付近の格浦港と弓項にはテレビドラマ「不滅の李舜臣」のセット場だった「全羅左水営」が昔の様子のまま残っており、清湖里「石佛山映像ランド」には三道水軍統制営や倭館通りなどが造成されています。ドラマ「プラハの恋人」の撮影地だった牛浦生態公園の葦林は新しい観光名所として注目されています.

 扶安映像テーマパーク

방문자 통계